長期連休はリゾートバイトで、お金も恋もゲット!

三角の画像

TOP > バイト情報 > 様々な制服を着られるリゾート系バイト

様々な制服を着られるリゾート系バイト

リゾバと言われるリゾート系バイトは、夏と冬とで色々な仕事ができます。
色々な仕事場ではそれぞれに合う制服が支給され、和服からカジュアルなものまで様々あります。
まずリゾート系バイトと言えば仲居さんがあり、仲居さんは旅館の着物が制服になっています。
毎日着物を着るようになるので、いつのまにか着付けが覚えられる魅力があります。
またレストランでも和食の場合には着物だったり、白シャツに黒のベストなどが制服になります。
他にもレジャープールなど夏のお仕事では、アロハシャツが制服で着られることもあります。
反対に冬であればスキー場になるので、スキーやスノボウェアが制服になる人もいます。
観光スポットであるときはテーマパークも仕事場で、テーマパークではアトラクションごとに制服も色々です。
可愛いタイプやユニークなタイプなどの制服でお仕事ができます。



リゾートでのアルバイトはお金が貯まる理由

リゾートでのアルバイトというと、冬のスキー場関連、宿泊施設で働いたりします。
夏ですと海に近いところでのレストラン、ホテルなどの宿泊施設です。
リゾートでのアルバイトの特徴はお金が貯まりやすいという点です。
その理由のひとつは宿泊費が全て雇い先の寮、アパートになります。
3食の食事も全て雇い先が用意してくれます。
ですので、生活に関するお金は少しです。
1人暮らしで生活費がほとんどかかりません。
周囲がリゾート施設ですので遊ぶのもその施設を利用しますが、無料であったり、格安で利用できます。
生活費と少し遊びに使うだけで他にお金を使うことがありませんので、給与は自然と貯まっていきます。
3,4ヶ月の短期のシーズンだけですので時給も比較的高いのがポイントです。
お金が貯まり、自然豊かなところですのでフリーターにとってはとてもメリットがあります。



リゾート系のアルバイトの注意点

短期でお金が稼げる上に生活費もかからず、色々な人との出会いがあるのがリゾート系バイトです。
ですがメリットのある仕事はデメリットもあり、実際に行ったら期待外れだったと言うこともあります。
イメージしていた仕事と違ったり、住み込みの部屋があまり綺麗ではなかったなど理由も色々です。
そうならないようにする為にも登録会社は大事で、きちんと希望通りの仕事を与えてくれる会社選びが必要です。
また住み込みなどの待遇での不満であれば、登録会社に相談すれば対処してもらう事もできます。
リゾート系バイトの場合には仕事場が遠いので、採用が決まる前によく確認しておくことがポイントになります。
採用が決まってから辞めたいとなると、仕事先はもちろん登録会社にも迷惑がかかります。
わがままな理由で辞めるとなれば、もう仕事をもらえなくなる事もあります。

次の記事へ

カテゴリー